ポタログ◆potaling log◆

ふとしたきっかけで好きになった自転車の「あれこれ」を記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

西日本パスの旅 その4 ~大分編~

~西日本パスの旅 その3~ 前回まで

◆6月26日(金)◆
18:36 定刻通りに白いソニックで大分に到着。

当初の予定より1時間早く大分に入れたので、夜は多少ゆったり過ごせそうなんて考えながらホテルへ向かった。

早朝からの長距離移動と何カ所もの観光で多少の疲労感。
疲れた時には何か甘い物を食べたい、っていう感覚で、途中の大分駅構内のお店でシュークリームを買って、宿泊ホテルに到着。

ところで、我々が普段、旅行で使う宿泊施設の条件は、まず第一に格安ということ。だって、その理由は簡単、ただ寝るだけだから!
その上で、出来れば朝食が付いているところ。朝食があると翌日の朝、食事に悩まず楽だから。
そして、大浴場があるところ。出来れば天然温泉だとさらに良いのだけど、大きなお風呂に浸かれるだけで、旅の疲れをとることが出来るからです。

そんな条件などを色々考慮し探し出した今回の大分での宿泊施設はこちら。
コモドホテルです。


駅から非常に近かったことと、施設も新しいので最初の印象は上々!

チェックインを済ませ、部屋で少しくつろいだ後、晩飯を食べに出陣。

大分と言えば、とり天。そして、だんご汁。
できれば、これらを食べて、少し飲めればなんて思いで、良いお店を紹介してもらえればとフロントへ行きたずねると、「この辺、どこへ入ってもとり天食べられます」って。
でもその後に、地図や地元のタウン情報誌などを色々見て、実に丁寧に教えてくれました。
ホテルスタッフの対応に、さらに評価はアップ!

ピックアップしたお店を目指して、大分の繁華街へと出かけました。
町中は、週末の夜ということもあってか、若い人たちが多く、思っていた以上に活気を感じました。

途中、色々な店の店外メニューや価格などを見ながら、目的地まで歩いていったのですが、なんか途中で見たお店の方が良さそう、まあどこに入っても結局は賭みたいなものなんて話になり、結局少し戻った、食べ処飲み処百萬石というお店に入ってみました。
DSCN0828_convert_20090715024951.jpg

店内は思っていたよりお客が多く、我々はカウンター席に。
そして、私が注文したのはとり天、だんご汁等がセットになった物。同行者は、生ビール、チューハイに寿司や天ぷら、煮魚などがセットになった物。そういえば、どちらにも小鉢物も何点か付いてました。
順番に次から次とセットの物が出てくるのですが、二人でそれらをつまみにお酒が飲めました。
味も満足、量も満足。価格も二人で2500円くらいだったような・・・、で満足満足。
さらにお店の板さん?の笑顔が我々の気分も良くしてくれたのが嬉しかったです。やはり、楽しい気分で食べさせてくれるお店であったのでいちばんですね。

満たされた気分でお店を出て、少しだけ町中を散歩し、コンビニで少しだけ買い出ししてホテルへ戻りました。
ちなみに、コンビニで買った物のうちのひとつはこちら。
DSCN0832_convert_20090715031943.jpg

ソニックのグリーン車に乗ると付いてくる飲み物らしいです。

ホテルでは、最上階にあるお風呂に本当にゆったりと浸かっることができました。

実はこちらのホテル、ビジネスホテルの風呂という域を遙かに超えてました。
内湯、泡風呂(ジャブジー)、水風呂、サウナに、もちろん露天風呂。
これだけでもビジネスホテルの中では快適な方だと思うのですが、露天風呂の脇には、蛇口をひねると出てくる打たせ湯、さらにさらに、その脇の非常用階段の方には、「只今屋上露天風呂に入れます」のような事が書いてあった。
素っ裸のまま、その非常階段を上っていくと、屋上には4~5人入ることが出来そうな風呂が、なんと檜風呂風、岩風呂風、中国風(すべてあくまで風ですが)と三つもあるんですw(°o°)w
屋上階の手すりには目隠しはあるのですが、そこから下をのぞき込むと、繁華街や大分駅などの景色も十分に楽しめるのです。
私が今まで体験したビジネスホテルでは間違いなく1番でした。

そんなこんなで、風呂を十分に堪能したので、前夜の睡眠不足回復と明日の朝に備え早めに寝ました。

~次回につづく~


スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

Kenchin

名前:Kenchin
気ままに自転車を楽しむ、気持ちだけは若いと思いこんでいる岐阜在住の40代
愛車:ESCAPE R2

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。