ポタログ◆potaling log◆

ふとしたきっかけで好きになった自転車の「あれこれ」を記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

西日本パスの旅 その3 ~豊後高田編~

~西日本パスの旅 その2~ 前回まで

◆6月26日(金)◆
次の目的地へ行くため、まずは門司港駅から日豊本線宇佐駅まで移動です。

門司港駅は始発駅(終着駅)であるので、線路もここから始まり(終わり)です。
DSCN0738_convert_20090713154656.jpg

小倉まではこの電車に乗車
14:48 門司港 → 15:01 小倉 普通(折尾行)
DSCN0737_convert_20090713154349.jpg

小倉で日豊本線に乗り換えです。
今回の九州旅行での楽しみのひとつに、特急列車を堪能することがあったのですが、そのスタートはソニックです。

15:08 小倉 → 15:56 宇佐 特急 ソニック31号(大分行)
DSCN0753_convert_20090713155850.jpg

青いソニックでした。
乗車時、降車時とも、先頭車両のカッコいい写真が撮れず残念。その代わりに、車内写真です。(上の写真は宇佐駅到着時撮影)
自由席での乗車でしたが、車内はこんな感じでした。
DSCN0741_convert_20090713160332.jpg

ソニックってミッキーマウスのようなシートだったのでは?と思ったのですが、自由席だからこのようなシートだったのだろうか?でも、座り心地は快適でした。
窓の日除けには、ミッキー型のマーク
DSCN0747_convert_20090713161509.jpg

こちらは、床にあったロゴ
DSCN0748_convert_20090713161544.jpg

JRの宇佐駅は、実にのどかな雰囲気の駅でした。
走り去るソニックとともに・・・。
DSCN0754_convert_20090713162425.jpg
DSCN0803_convert_20090713181210.jpg

目的地である豊後高田まではバスで移動です。

豊後高田の町は、地方の町にはよくあることだが、かって賑わっていた町がさびれていってしまった。しかし、残っている古き良き町並みを利用し、町ぐるみで昭和の町を再現し、観光バスも来るくらいの賑わいが戻ってきたという内容を以前テレビで見て、一度観てみたいと思っていた場所。
その時はどこのことか詳しく理解もしてなかったが、今回の九州旅行のために旅行ガイドを見ていて、ココだ!って思い、行くことを決めて楽しみにしていた所でした。
今回の旅行では、下関・門司に続くレトロシリーズの昭和編とでも言うところでしょうか。

改札を出て、荷物をコインロッカーに預け、バスに乗るため宇佐の駅舎を出ると、幹線道路へ出る信号の所に丁度出発してしまったバスが・・・w(°o°)w
これを逃すと次にいつ来るか分からないバスなので、おおよそ100mをダッシュ!!!
停まっているバスに何とか乗せてもらいました。
車内は他にお客はおらず、終点の豊後高田まで結局我々のみの貸切でした。
DSCN0755_convert_20090713163413.jpg

ちなみにバスもこぢんまりしたレトロな雰囲気がありました。DSCN0756_convert_20090713170714.jpg

バスを降りて向かうは昭和ロマン蔵。開館時間が17:00迄のため毎度のこと急ぎ足で。

中は、昭和世代の我々には懐かしさいっぱい(^○^)
DSCN0765_convert_20090713172609.jpg
DSCN0790_convert_20090713172012.jpg
DSCN0791_convert_20090713172152.jpg
DSCN0758_convert_20090713172750.jpg

館内は昭和の町を再現
DSCN0766_convert_20090713172936.jpg
DSCN0764_convert_20090713173134.jpg
DSCN0780_convert_20090713174423.jpg


照明効果で、時間ごとに景色の変化もあります。
DSCN0767_convert_20090713173332.jpg

トイレの外では、こんな細かな所も再現です。
これ何だか分かります?(超リアルに再現!!)
DSCN0774_convert_20090713173647.jpg

こういった中に入って記念撮影をすると、帰ってきて出来できあがった写真を見ると本気でタイムスリップしてます。

また、昭和のおもちゃ等の数々を集めて展示してある所は、品数の多さに圧倒されます。
DSCN0788_convert_20090713174728.jpg

自分が子供の頃、誕生日に買ってもらったウルトラマシーンがあり思わず”パチリ”
DSCN0785_convert_20090713175104.jpg

西日本パスを使って九州へ行った人のブログを数多く見ましたが、この豊後高田へ行った人のブログは見かけたことがなかったのだけど、こんな楽しい所、是非行くと良いと思うのですが・・・。個人的趣味かもしれないけど・・・。
ちなみに、閉館までの時間、こちらも貸切状態で実に楽しめました。

昭和ロマン蔵を出て、豊後高田の町中へ。
DSCN0799_convert_20090713180036.jpg

町中あった昭和です。
本当にガソリンがこんな価格だったら嬉しいのですが。
DSCN0801_convert_20090713180230.jpg

こちらは、食堂にあった価格表。どうやらリアルな価格のようですが・・・。
DSCN0797_convert_20090713180513.jpg

”森川豊国堂”というお店でミルクセーキとやらを購入。
味はミルクセーキのシャーベット版で、薄味でサッパリ系。
DSCN0800_convert_20090713180754.jpg

次に”肉のかなおか”というお店で、コロッケやミンチカツを買って食べました。ミンチカツやささみチーズが美味しかったです。

帰り際に”つちや甘楽堂”というお店で御は小さな焼き菓子を購入。
DSCN0831_convert_20090715032301.jpg

2種類の焼き菓子が入ってたのですが、特に丸い小さなたまごのような形をした御菓子は、どんな食感でどんな味か想像ができずでしたが、裏切られることなく、もっと買ってこれば良かったと思うくらい美味しかったです。

町中を一通り歩き、既に見る所もなくなったので、予定していた時間よりは早かったけど、バスターミナルへ戻ると、ちょうど宇佐駅行きのバスが出発待ちだったので乗車。
バスは行きと同じく我々だけを乗せて直ぐに出発し、そんまま宇佐駅に。
予定より早く戻ってきたので、丁度1時間早い一本前のソニックで今夜の宿泊地である大分へ行くことに。

17:57 宇佐 → 18:36 大分 特急 ソニック39号(大分行)
DSCN0806_convert_20090713184128.jpg

なんと、やって来たのは白いソニック\(^-^)/
ラッキー!!これで、ソニックも青と白を経験!

乗車は自由席、最後尾車両で運転室(車掌室)越しの景色も少し見ることができました。
車内はこんなんです。青いソニックのシートと同じデザインっぽいのですが、皮(?)でできているせいか、座っていると滑るので、青いソニックの方が快適でした。
DSCN0809_convert_20090713183845.jpg

まだ、明るいうちに大分駅に到着。
DSCN0825_convert_20090713183250.jpg

先頭車両の虫の多さ・・・

そんなこんなで、今夜の宿泊ホテルにチェックインです。

~西日本パスの旅 その4~ に続く


スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

Kenchin

名前:Kenchin
気ままに自転車を楽しむ、気持ちだけは若いと思いこんでいる岐阜在住の40代
愛車:ESCAPE R2

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。